TBSドラマ「恋はつづくよどこまでも」に小道具として使われました

【無料】立ち読み登録フォーム

iCloud、docomo、ezwebメール、Yahoo!、Hotmailには自動返信が届かない場合があります。Gmailを推奨しています。


本書の内容

目次

  • はじめに「慢性的な下痢を克服した私からあなたへ」
  • 序章 生まれつきのガリガリという宿命
  • 1.物心ついて以来、胃腸が弱い
  • 2.幼いころからのコンプレックス
  • 3.小さい頃からの思い込みと刷り込み
  • 4.脳(科学)とスピリチュアルの不思議な関係
  • 5.自分にとって根底にある「不安」と「恐れ」とは?
  • 第1章 慢性的な下痢(過敏性腸症候群)は医者にも治せない難病
  • 1.トイレからトイレの移動
  • 2.「水」が怖い
  • 3.遂に体重が38kgに
  • 4.この生活が10年後も続いたら「地獄」である
  • 5.自殺者3万人と社会の縮図
  • 第2章 西洋医学でも東洋医学でも治せない病気がある
  • 1.「遺伝」「ストレス」「自律神経」と言われたらその専門家は諦めろ
  • 2.それでも医学を否定しないこと
  • 3.民間療法にハマると危険
  • 4.体の声に耳を傾けること
  • 5.こんな専門家には気をつけろ
  • 第3章 慢性的な下痢の正体
  • 1.実は「××」が脅威だった
  • 2.「~しなきゃ」という義務感によるストレス
  • 3.人は一日に4万8000回もネガティブな思考をしている
  • 4.日頃どんな情報源にアクセスしているか?
  • 5. 一歩外に出ればすべてが脅威
  • 第4章 腸活より脳活
  • 1.第1の脳には絶対にかなわない
  • 2.これまでに私が試した健康法(閲覧注意)
  • 3.「食事で治った」は勘違いだった(1ヶ月で慢性的な下痢を自力で治した意外な方法)
  • 4.脳の思考回路には大きく2種類ある
  • 5.脳の思考パターンを見つめ直そう

  • 第5章 全ては脳の使い方次第
  • 1.健康、ビジネス、人間関係も、すべては脳の使い方次第
  • 2.脳の使い方を変えるとイライラがおさまる
  • 3.脳の使い方を変えると夜、眠れるようになる
  • 4.病気は遺伝しない
  • 5.口の中の細菌を除去しても口臭は治らない
  • 第6章 脳の使い方次第で人生が変わる
  • 1.「なぜ、なぜ、なぜ」を繰り返すと人はうつ病になる
  • 2.未来は過去の延長上には無い
  • 3.思考パターンを切り替えて未来に目を向けよう
  • 4.「潜在意識」「無意識」「イメージ」「アファメーション」「魂」「宇宙と繋がる」前にやるべきこと
  • 5.セミナー、コンサル、コーチング、高額な塾、教材でも結果が出ない人の共通点
  • 終章 クライアントの例
  • 1.あることがきっかけで不安症になり7年以上の原因不明の下痢が翌日から快便になったケース
  • 2.離婚を機に続いていた2年以上の下痢と不眠症が解決したケース
  • 3.いじめが原因で2年以上の下痢と引きこもりが改善したケース
  • 4. 4年前に発症したうつ病とパニック障害を克服し、薬をやめられたケース
  • 5. 仕事の責任感から13年以上続いていた嘔吐と嗚咽が軽減したケース
  • 講演会参加者の声
  • おわりに「新しい人生の始まり」
  • 謝辞
  • 医者、セラピスト、カウンセラー、ヒーラーの方へ
  • 参考文献

この本の特徴

1
体調不良の原因を知ることが出来ます。
2
1回10秒~20秒程度で、
脳の使い方を切り替えることが出来ます。
3
健康だけでなく、ビジネス(売上、収入)、
人間関係(親子、夫婦、恋愛)にも活かせる
脳の使い方をマスター出来ます。

立ち読みをする

推薦者の声(個人のご感想です)


はしづめ診療所 院長
橋爪洋明 先生

医療に携わる者として、エビデンスは欠かせませんが、仮にエビデンスがあったとしても医師が病気を治せるとは限りません。

診断がついたとしても、治らない病気や治せない病気があることも事実です。

「この病気の原因は何なのか?」「根本的な治療法はあるのか?」

医療の現場は、そのような疑問や問題の解決策を求めた飽くなき挑戦と言ってもいいかもしれません。

今回、「43年間の慢性的な下痢(過敏性腸症候群)」という重い症状を自力で克服した坂庭さんの事例は、非常に関心があり、また、貴重なデータといえるでしょう。

「お薬ばかりに頼らずに患者さん自らが病気を防ぎ、治していく(セルフケア)」

一人の医師として、そのようなセルフケアの必要性を強く感じました。

医療の現場でもこのようなセルフケアを上手に積極的に導入し、同時にきちんとしたエビデンスをとる必要性も感じています。


川本治療所 院長
川本正己 先生 

独立後30年、手技療法を用い、延べ約7万9000人の患者さんを施術してきました。

多くの慢性疾患を診てきて思うことは、施術だけで病気を治すのは難しいということです。

今回、拝読した「43年間の慢性的な下痢を自力で完治させた方法」は、いわゆる、医療行為を受けないで、「思考の転換」という斬新な手法で改善したことに驚きを隠せません。

本に書かれている内容は、整体・指圧・マッサージ等の施術の現場に導入すべきであると私は感じています。


セラピスト
橋口歩美 様

どんなにセラピストが時間をかけて丁寧に施術しても、体が弛みにくいお客様がいます。

「この方は絶対に体だけじゃない」と思っていましたが、「原因はそこだったのか!」と驚きました。本当に「まさか」という感想です。

実際に首・肩・背中などがガチガチの方に、施術中に脳の使い方をお話ししたところ、弛み方が明らかに変わりました。

今後、サロンでも本格的に「脳の使い方」を取り入れたいと思います。


パーソナルトレーナー
谷けいじ 様

拝読させていただきました。

43年間、本当に壮絶な日々を送ってこられたのですね。自力で克服された、とのこと、感激と同時に、ほっとしました。

本当に良かったですね。

僕自身、パーソナルトレーナーとして、ダイエットや筋トレ、食事や睡眠、そして運動のアドバイスをさせていただいていますが、同じ健康法を実践しても、脳の使い方によって、これほどまでに成果に違いが出るとは本当に驚きました。

ご自身のつらい体験から得た大きな気付きを勇気をもってシェアしていただき、ありがとうございます。

ダイエットをしたい人もマッチョになりたい人も、トレーニングをする前に、是非、手に取っていただきたいと思いました。

今日から僕もスタッフをはじめ、ジムの皆さんと一緒に実践してみます。

また、イベントでもお会いしましょうね!


コンサルタント
平賀正彦 様

坂庭さんは私の古参会員のお一人ですが、その中でも頑張って業績を伸ばされました。

その後、「体調を崩して寝込み、ビジネスが出来なくなった」とご連絡をいただいた時は心配しましたが、このような方法で自力で完治したとは驚きです。

また、長年コンサルタントをしていますが同じアドバイスでも成功する人となかなか結果の出ない人がいます。

その違いが、まさか、こんなところにあるとは思いませんでした。

マーケティングでうまくいかない起業家は必見ですね。

坂庭さん自身、健康だけでなく、ビジネスも急激に良くなっているとのことですので、すぐに他のクライアントの皆さんにも勧めたいと思います。


プロデューサー
柳田 厚志 様

プロデューサーとして、これまでも多くの成功者やその道のプロと仕事をし、私自身も、起業家として実績を出してきました。

どんなに成功しているように見えても、根底の部分で、幸せではない人はいます。

逆に、一見普通に見える人でも、本当に日々幸せを感じながら生きている人もいます。

結局、自分自身にしか、本当の意味での幸せはわかりません。

お金や肩書や服装や見た目でどんなに外側を着飾っても、本当の自分を欺くことはできません。

坂庭さんの本には、あなた自身にしかわからない、本当の意味で幸せに生きる「あり方」と「やり方」が書いていると、少なくとも僕は、そう感じました。

坂庭鳳という1人の男が本書でさらけ出した裸の生き様と問いかけにあなた自身の人生を重ねながら、素直に、心の声に耳を傾けていただきたいですね^^


ウォーキングトレーナー
島田ひろみ 様

オーディションやレッスンでも一生懸命、頑張っているのになかなか結果につながらない・・・私も同じようなことで悩んでいた時期があります。

物事の考え方や捉え方を変えることで体調が良くなるだけでなく、人生も変わってしまう、ってすごいですね。

これはどんなジャンルにも生かせる内容だと思いました。

モデルで活躍したい女性やキラキラ輝きたい起業家の皆さんにも自信を持ってお勧め出来ます。

坂庭さん、「腸活王子」ならぬ「脳活王子」ですね(笑)

また、セミナーでお会いできるのを今から楽しみにしています。


スピリチュアルカウンセラー
風音 様

スピリチュアルカウンセリングで、過去世をお伝えしても、守護霊からの伝言をお伝えしても、その方の使命をお伝えしてもなかなか変われない方や、メッセージを活かせない方がいらっしゃいます。

この本に出会って、「脳」が分かれ道だったことが分かりました。

カウンセリングでお伝えするのは、夜道を照らす灯りのようなもの。

その道を行く肉体という乗り物を、最良の状態で動かせるか否かは、脳の使い方が決め手のようです。

魂の部分に焦点を当てたアプローチには限界がありますが、この本に書かれている内容は簡単で万能だと思いました。

カウンセリングやセミナーなどで、なかなか変われない方にはもちろんのこと、セラピスト、セミナー講師、医療従事者といった方々にもお勧めの本です。

立ち読みをする

出版記念パーティー

レビュー


Amazonカスタマー

健康とは体の外側だけでない!内面や日常の自分を取り巻く全てに対して必要なものです。

健康オタクというタイトルで病気を克服する内容かと思って本を手に取らない人はもったいない。

確かに体調不良を克服する話ではあるけれども、それだけではない。自分を取り巻く全てに対して必要なノウハウが詰まっていると思います。

仕事で上手くいかない人、人間関係に悩んでいる人、勿論体調不良に苦しんでいる人。この本を読んで一筋の光が見えるかもしれないと思いました。

自分は健康だから関係がない何て言ってる人はもったいない。悩みを持つ現代の人に読んでもらいたい。

そして本当の意味での健康を取り戻す!私もこの本を読んで良いキッカケになりました。


ひで

著者の経験を基に、どうすれば健康を取り戻す事が出来るのかを考えることができます。

この本に書いてある事だけで、健康や人間関係全て上手く回らないかもしれないですが、著者も書いている通り、まずは0に戻す事が大事!まずは、マイナスを0に戻す事が大事だと気付かされました。世の中には様々なメソッドが溢れてますが、マイナスのまま何をやっても変わらない事を実感しているので…ここが一番、自分の中では腑に落ちたところです。


Greenlibrary

買って読んだら、決断して行動を。

本にも文章にも相性があると思うので全ての人にとって〈人生を変える!書〉となる事が当てはまらないのかもしれないけれど本気で人生を変えたい!と行動する決断が出来る人には大きなヒントが詰まっている1冊だと思います。


SK

とにかく実践。答えは身体がくれます。

この本を手に取るのは、何かしらで体調が良くない状態の人だと思います。

レビューの評価が低い方もいますが、「科学的根拠がないから」「結局は宣伝」といったことで実践をせず切り捨ててしまうのは大変もったいないです。

別にどんなに胡散臭く思ってても構わないから、1日でも1時間でもいいからとりあえず実践してみたらよかったのに…。その方の体調が良くなる可能性があったと思います。

私自身は実践を始めてすぐにまず「体感」が変わりました。こわばっていた筋肉が弛緩し、気道が開きリラックスしている感覚になりました。

つまり今までは無意識にずっと緊張していたのか、と驚きました。

10年以上軽度の過敏性腸症候群。実践を始めてから2週間程度ですが、10あった症状がどう高く見積もっても2程度に落ちつきました。(しかし実践をつい忘れて過ごすと戻ってくる感があります。)

ポジティブシンキングや引き寄せの法則と何が違うのか、と言えば

・現実に即してその都度やる

・自分の本心に逆らっていない

この2点が特出していると感じます。

お腹が痛い時に「私は健康!」と考えたり、お金がないのに「私はお金持ち!」と思おうとするのは無理がありますよね。

ポジティブシンキングや引き寄せの法則はこの辺で躓くと思います。私もそうでした。もう少し脳の使い方にはコツがある、ということです。知って損はないです。実践して損はないです。

ただ、読後すぐは「具体例が一個もない!」と少々困惑しました。

これは著者の方の配慮であると後にわかったのですが、最初は自分のやり方であっているのか?と少し不安になるかもしれません。(しかし割とすぐ体調が答えをくれます。改善という形で。)

効果を体感できるのが早いので、とにかく実践してみるのがおすすめです。

そして、これは体調だけにとどまる話ではありません。一つの事実として、私はこの本の通り実践して体調が改善しました。

改善した者として、今現在治らない体調不良で苦しんでいる方がいるなら、ぜひおすすめしたい一冊です。


Amazonカスタマー

原因不明の不調の人には読んでもらいたい

この本を読む前に著者である坂庭さんに自分の体調を相談しました。

次の日には長らく不調だった腸の調子が良くなりました。

さすがに次の日ってのは早すぎるので、まさかねと思っていましたがその後徐々に回復し、今では調子が悪い日の方が少ないです。

病院に行っても治らなかったのに…。

この本はそんな原因不明の体調不良が良くなるヒントがあります。

病院に通ってたあの時間はなんだったんだろうと思うくらい。

読む価値あります。


Amazonカスタマー

すぐに家族に読ませたい

マインドセットがメインなんですが、著者が長いこと悩んでいらっしゃったこととその後の変化の過程を知っているので大変興味深く読みました。

読了してすぐに家族にオススメして読んでもらってます。悩みのポイントは胃腸ではないのですが、根本が同じだと思ったので。


HAJ

このような健康法は聞いたことも無かった・・・

筆者さんは子供のころから体調が良くなく、つい数年前は、最悪な状態であったとのこと。

しかし、病院でも整体等でも治らなかった症状が、まさかの方法で治したということには驚く。しかも、お金は全くかからないということは素晴らしい。

また、本書については、このような健康法の本には有りがちな、医者にはかかるな、整体には行くなという論調ではない。

このような書き方をされると逆に不安になるが、筆者さんは、病院・整体も否定はせず、むしろ必要な場合はしっかりと病院等に行くべきと言っていることに好感が持てる。

私自身も体調にいろいろな問題があるため、早く改善したいと思い、本中の内容を実践している。しかし、やり方が良くないのか症状が問題なのか、まだ大きな効果は出ていない。

だが、一部効果が出てきているかな?ということは確かにある。おかげで少し気分が楽になることがある。人によっては時間がかかるのかもしれないが、今後も本中の内容を実践していこうと思う。

本の内容はとても“ため”になるが、まだ体調が改善していないため評価は3.5というところだが、今後への期待を込めて4としました。


Amazonカスタマー

読んで手軽に実践!!

まずは読むことから始めました。内容も理解しやすく本の分量も多くなく負担にならないです。著者の経験を元に書かれており非常にリアルでわかりやすい。実践方法も簡単で毎日続けられます。実践後2日くらいで体感がかわってきて目からウロコ状態で感謝してます。とにかく本を手にとって読んでください。人生がかわります。


Amazonカスタマー

誰でもできる

ストレスを「発散」する方法はたくさん出回っていますが思考を置き換えて考えることで「溜めない」ようにする。そんな気付きを教えてくれる本だと思います。

治るか治らないかはストレスの原因が思考によるものかによると思います。どんな風に思考を切り替えたらいいか、この本を読んで少しづつ実践してみるといいと思います。


Amazonカスタマー

誰にでもすぐにできる脳活です。

毎日、あらゆる行動の前に思考回路を変えるのを実践中です。毎日、幸せを実感して、夢に向かって頑張れています。「人生を変えたい」という方は、是非、読んで欲しい本ですね。


はっしー

健康法だけにとどまらない内容

読みやすく、さらっと読めます。私自身はいたって健康なのですが、健康以外のビジネスや人生そのものにも通ずる内容です。もちろん健康にお悩みの方には是非紹介したい一冊です。


Amazonカスタマー

ここ30年の最高傑作(自己最高得点)

まあ、とにかく効果絶大です。昨日から試したところ、今までにないくらいぐっすりと眠れてストレスが剥がれ落ちた感じでしょうか。何も飲まないし、体操もしなくてもいい。脳内の思考パターンを変えるだけ。しかも、かんたんです。小学生でもできるくらいです。これで1620円。コスパは天井知らずでしょうね。著者と同じく成功法則や引き寄せや潜在意識、9ステップなども勉強してきましたが。はっきり言えます。「今までのこれらって、何だったの?」この本だけで決まりでしたね。とにかく読まれて騙されて下さい。(笑)これからの自分の変化が楽しみです。


ヤマタク

リアルに心配してました。

相当前から知っているんですが、腸活もご自身が普段から試されていてリアルに体調を崩されていたこと、ビジネスも大変だったこと、、、全部本当の話しです。だからこそこの思考パターンの変化は、今の坂庭さんを見ていると、人生を大きく変える力を持っていると信じるに値します。

この自分の体や人生を使ってテストされた結果をカンタンに知れる機会をありがとうございます。


虎猫いいにゃご

医師に匙を投げられたら、この本

私も子供のころは、毎日、下痢か嘔吐という生活でした。私の場合は母親から「つわりがないから生んだだけ」と言われるし扱われるし、父親は気性が激しく酒乱という環境でしたので、毎日おびえて暮らしていましたので当然といえば当然の結果です。先生の体罰が厳しかった小学校2年生の時は、朝昼版と全部吐いていました。おどおどしていたので学校でいじめられるし、ホントきつかったです。

そこから抜け出せたのは、きつすぎた環境だったので、この本で言う脳の使い方を変えるしかなかったからだと思います。今では丈夫過ぎて年齢不詳と言われているし、わがまま言って育ってきたと皆に思われるほど自由な性格になっています。

現在、体調不良や人間関係で嫌な思いをしたりお金の苦労をしているなら、この本を読んで「脳」をポジティブにすれば辛さがなくなる日が来ると思います。特に医師に匙を投げられたなら心身一如なので考え方を変えた方が早いですよ。無理にツイテルなんて叫ばなくても1回10秒で変われるのですからね。


メリーサン

簡単だから子ども達にも教えたい

文字を読むことが苦手で本もなかなか読まないのですが、こちらの本は読みやすく読んでいて想像しやすく、何よりおもしろいです!

実践もすぐできますので読み終えてからすぐやり始めました。

私も様々なことを学びましたが、脳の使い方の部分は「なるほど!」納得の内容です。

何より筆者が長年どれたけ苦しんでこられたか、そしてこの体験を同じように苦しむ方へ伝えたい気持ちが非常に伝わった来ました。


MM

タイトル通り簡単に続けられるメソッドです

ちょっとした事なんだけれども、なかなか気づけない、なかなか身に付かない、目からウロコの習慣ですね。これなら子供にも出来ますし、体調改善だけでなく、子育てにも生かせそうです。著書にもあるように、全ての人が子供のうちからこの習慣が身につけば、社会の様々な負の連鎖もなくなり、みんなが幸福な生活を送れる未来になるのではないでしょうか。病院でも治らない症状を抱えている方は勿論のこと、精神的に弱い方、仕事や家庭や育児に悩みのある方、対人関係にトラブルのある方、人生に幸福を感じられない方など、あらゆる問題に対し、有効なメソッドだと思います。

ブレイクスルー・コンサルタント
坂庭鳳(さかにわつとむ)

1975年生、群馬県前橋市出身
株式会社フェニックスジャパン代表取締役、行政書士、マーケッター、自他ともに認める「世界一の健康オタク」

これまで集客、マーケティング、ブランディング、仕組み化などのコンサルタントとして活動。2017年10月に持病が悪化し、寝たきりになる。

「思い込み」「信じ込み」に気づき、脳の使い方を変えたことで、薬も医療器具も一切使わずに43年間の原因不明の体調不良を自力で完治。これを機に「思考を変えると、人生が変わる(Change Thinking Change Life)」をコンセプトに、脳のアップデートを通じて、業績を飛躍させるブレイクスルー・コンサルタントとして活動する。

また、著書を全国の子供たちに広めるため、まずは「大人の再教育~リ・エデュケーション~」と称して、大人のための講演活動を開始。経営者向けには商工会等を通じて、講演活動を行っている。