最高の成功法とコーティングの話

昨日は、あるクライアント向けに「夢が叶いすぎて怖い」と好評の「シンデレラ・ドリームボード・セミナー(宝地図)」のはずだったけど。

「最初にショッキングなお知らせです。今日はドリームボード・セミナーは、やりません」

「え゛ーーーーーーー」

と。

なぜか?

「夢を叶える宝地図」は、洗車に例えるとコーティング。

つまり、最後の仕上げ。

でも、昨日の参加者の現状を考えると、まず、下地処理にあたる「脳の使い方」の方が大事と判断。

下地処理もしてないのに、いきなりコーティングしたらボディがボロボロになるだけ。

90cm×60cmの巨大なコルクボードを人数分用意したものの、未開封のまま、事務所に返送し。

急遽、「腸活ムダ」講演会に。

もちろん、参加者全員が納得の上。

なぜなら、参加者は「セミナーを受けること」が目的ではなく、「成果を出すこと」が目的のはず。

自分を変え、人生を変え、理想のライフスタイルを手に入れることが目的のはず。

講師も「予定通りセミナーをこなすこと」が目的ではなく、「参加者の人生を変えて、結果を出してもらうこと」が目的のはず。

だとしたら。

「今日の参加者にとって、最適な講義は、これじゃない。むしろ、こっちだ」と。

当初の予定をすべて変更し、「夢が叶いすぎて怖い」というセミナーですら、「腸活ムダ」で「脳の使い方」の話を。

それくらい、脳の使い方が大事。

健康も収入も人間関係も、すべて、脳。

もっというと、脳の使い方に勝る成功法はない。

だって。

「宇多田ヒカルは、行き当たりばったりの人生で成功した」と聞いて、今日から行き当たりばったりで生きられるか?

「ホリエモンは保険も貯金も一切しない。有り金はすべて使う主義。今月の生活費だけ残してすべて使う」と聞いて、保険を解約し、貯金を下ろして、今日から、有り金をすべて使えるか?

「香水をつけない女に未来はない。チマチマ、香水をつけるな、ドバドバつけろ。これがココシャネルの生き方だ」と聞いて、今日からドバドバ香水をつけて出社できるか?

できるわけがない。

なぜなら、OSが違うから。

「行動力がない」「自信がない」「成功体験がない」「思いが足りない」「イメージが弱い」「セルフイメージが低い」

確かにそれもあるけど。

それ以前に根本的な問題として、古いOSに最新のアプリケーションを積んでも動かないのと同じ。

Windows95に最新のOfficeをインストールしてサクサク使えるか?って話。

無理でしょ?

固まって終わり。

いくら、成功者の本を読もうが、名言集を読もうが、ノウハウを買い漁ろうが、高額な塾やセミナー、講演会に参加しようが。

OSが古いままだったら、何の意味もない。

脳の使い方が悪かったら、まったくのムダ。

いっときのカンフル剤で終わり。

一瞬、モチベーションが上がるだけ。

そして、また、いつもの冴えない自分。冴えない生活。冴えない人生。

これで、変われるワケがない。

「次はどんなセミナーに参加するか?」

「次はどんなノウハウを身につけるか?」

そんなことよりも、「どうやって脳の使い方を変えるか?」を考えよう。

残念ながら、今年はもう、「腸活ムダ」の講演会は、やらないので。

3月に出る本を読んでみてください。