ブレイクスルー・カンパニー

そろそろ、ルパンに間違われるほど「もみあげ」が伸びている坂庭です。

ルパン・ザ・トミーです。

ところで、「企業研修」、なんざ、やろうと思っております。

社長だけでなく、スタッフ全員が脳の使い方・思考パターンを変えて、1人1人がブレイクスルーをしたら、半年後、1年後、あなたのチームはどう変わりますか?

そして、売上は、どれくらい増えますか?

たとえば、スタッフ1人1人が、

◎「〜しなきゃ」という義務感ではなく、「〜したい」という欲求から自主的に行動する

◎「思い込み」「信じ込み」、「刷り込み」をやめて、本来の自分らしさを取り戻す

◎うつ状態を抜け出し、心身ともに良くなる

◎親子、夫婦、恋人、友人、上司、部下、同僚、取引先などの人間関係が改善する

◎人生そのものが変わり、働き方も変わる

「人間関係と仕事って、どう関係あるの?」と思うかもしれませんが。

お金は人が管理しているので、人間関係が変われば必然的に売上や収入が増えます。

人間関係が変わらない限り、売上も収入も増えません。

上記を通して、1人1人がブレイクスルーを起こしたら、半年後、1年後、チームの生産性や売上、そして、会社は、どう変わりますか?

逆に、上記を改善しないまま今の状態を放置したら、半年後、1年後、どうなっていきますか?

残念ながら、マネジメント、クレド、コミュニケーションといった、表面的な小手先のテクニック、ノウハウ、方法論で、チームは変わりません。

実際に、私はそれで、状況が悪化し、クレームは増え、ビジネスパートナーとは音信不通になり、半年分の運転資金は吹っ飛び、スタッフは全員いなくなりました。

借金、負債は増え、税金も社会保険料も4ヶ月以上、滞納し、体を壊して寝たきりになり、倒産寸前にまで至りました。

坂庭の企業研修では、社長または、チームのリーダー(責任者)にも、必ず受けてもらいます。

なぜなら、チームはリーダーの器(脳のスペック)以上にはならないからです。

そもそも、リーダーの思考パターンが悪ければ、当然、チームは良くなりません。

いくら、リーダーだけ、思考パターンが良くても、スタッフが疲弊してついて行けなければ、チームは崩壊します。

一番ダメなのは社長がチームの成長に無関心で「部下やコンサルタントに丸投げ」のケースですね。

「私はいませんが、坂庭さんが行って、スタッフに指導しておいてください」という会社は、まず、成長しません。

社長が責任を取る覚悟がないからです。

結果、「人事の指導が悪い」「やる気のない部下が悪い」「コンサルタントが悪い」と人のせいにして、問題の本質から目を背け続けます。

そして、チームが、さらに、疲弊して、脳が悪化し、うつ状態や病気のスタッフが増えます。

一番悪いのは社長の頭です。

もちろん「思考パターン」という意味です。

社長だけピンピン飛び回って好き放題やっているのに、スタッフが全員うつ状態の会社って、気の毒で見てられないですよ(苦笑)

こういう会社をいくつも見てきましたが、社長が丸投げのケースは、お断りしています。

これでチームが良くなり、業績が良くなるワケがありませんから。

一見、順調そうに見えても、スタッフが疲弊しているので、チームも崩壊寸前。

非常に危うい会社も少なくありません。

あなたの会社(チーム)は、大丈夫ですか?

社長やリーダーのOS(脳の使い方・思考パターン)だけでなく、スタッフのOSもリーダーのスペックと同じバージョンにアップデートする。

チームで一丸となってやる。

これが新しい形の【チームビルディング】です。

チームで一丸となって、個々にブレイクスルーする会社

すなわち、

「ブレイクスルー・カンパニー」

そんな会社を増やしたいと思っています。

興味のある経営者は坂庭のことをベンチマークしておいてください。

随時、Facebookでもアップしていきます。

ルパン・ザ・トミーによる、ブレイクスルー・カンパニー。

面白そうでしょ?

決して、ルパンの格好をしてコンサルをするわけではありません。

(当たり前だ)

ちなみに。

今日、いい物件を見つけました。

不動産屋の営業マンに、いくつか要望を出しておいたので。

要望が叶ったら、来月、オフィスを移転するかもしれません。

行き当たりばったり、最高。

そろそろ、美容室に行きます。

では。

世界一の健康オタク
ブレイクスルー・コンサルタント

坂庭鳳