自分探しの旅をやめるとき

先日、はるばる福岡から群馬の高崎まで事前相談に来てくれた方がいる。

その方は40代、男性。

優秀な親戚と比較されては幼い頃から母親に否定されて育ち、自分に自信がなく、いつも自己嫌悪になってしまう。

「失敗するかも」と思うとマイナス思考に陥り、動揺してパニックになりやすい。

そうなると変頭痛がおこり、体調不良に。

スキルアップのための勉強をしていても、ふとマイナス思考になるとそこから抜け出せない。

当然、集中できなくなり、人の話も入ってこない。

「マイナス思考に囚われる自分をやめたい」

「変えないと次に行けない」

「次に行きたい」

「改善しないと」

そんな思いをずっと抱えてきた。

ずっと同じところをぐるぐるしている。

そして、この5、6年は

「現状を脱したい」「変えないといけない」と思い、占いや吉報位で運気を上げようと思ったり。

心理学で認知行動を学んだり、親との関わり方やコミュニケーションを変えたり・・・

また、人に伝えるトレーニングに参加して、フリーマーケットをやったり、チームで達成感を得たり、共感したり。

あるいは、ヨガをやったり、瞑想や呼吸法を試したり。

そのようなものに、10万円単位でお金を使ってきたそうだ。

確かに、それらは知識にはなったものの、キツイ状態や辛い状況を抜け出すきっかけにはならなかったと。

「自分が求めているものからの脱却にはならかなった」と振り返っている。

実は、うつ病や精神的に不安定な人、脳がカオスな人ほど、瞑想をやりたがる傾向が強い。

きっと、瞑想で精神を安定させられると思っているのだろう。

逆だ。

脳がカオスな状態での瞑想は非常に難易度が高い。

なぜなら、過去にクヨクヨし、未来にソワソワして、過去と未来を行ったり来たりしているからだ。

その状態で「雑念を払え」「呼吸を整えろ」「リラックスしろ」「集中しろ」というほうが無理だ。

私だって、1分も持たなかった。

脳の使い方を変え、まずは脳を整えること、カオス状態を抜け出すこと。

それには脳の使い方を変えることで、過去のクヨクヨと未来のソワソワを断ち切ることだ。

そうすれば、瞑想なども、フツーに、できるようになる。

(というか、そこまでいけば、瞑想も必要ないが)

ちなみに、運気を上げようと「ツイてる!ツイてる!」と言うのはやめよう。

なぜなら、「ツイていない自分」を確認する作業だからだ。

「売上を上げるぞ!売上を上げるぞ!」

「合格するぞ!合格するぞ!」

も、然り。

やればやるほど現状や症状が悪化する。

ありとあらゆる健康法や自己啓発、成功法則を試し、数千万円を投じてきた私が断言する。

「やらないほうがいいでしょう」ではなく、「やってはダメ」だ。

チームワークでフリマやコミュニケーションなども無駄ではないが。

そのような「行動レベル」で「やり方」にこだわっている間は問題が解決することは、まず、ない。

「頭が痛くなったら痛み止め」

「胃が痛くなったら胃薬」

「便秘になったら下剤」

と、コロコロと薬を変えているだけの対処療法と同じ。

症状が完治することはない。

「健康」になることはない。

「行動レベル」がもっともレベルが低いと気づこう。

つまり、現状を抜け出すことも出来なければ、問題が解決することもない。

むしろ、悪化することもある。

・占い
・運気アップ
・心理学
・ヨガ
・瞑想
・コミュニケーションスキル
・チームワーク
・呼吸法

これらは、カオス状態の脳を整えてからにしよう。

まずは、マイナス状態の脳をゼロに戻すこと。

ゼロからプラスに転じたら、すべて効果的だ。

言い換えると、マイナスやゼロにいくら、掛け合わせてもマイナスやゼロになるだけ。

これ以上、あれこれ、自分探しの旅をしたところで、本当に自分に出会えることはない。

永遠にない。

男性は聞く。

「坂庭さんは、義務感でやっていることはもう、無いんですか?」と。

そう聞かれると、今は「〜しなきゃ」という義務感でやっていることを探すほうが難しい。

それどころか、日々、自分の「思い込み」「信じ込み」に気づき、現実が変わり続けている。

毎日、好きな時間に起き、呼吸をするようにお金を使い、また、お金が入り、好きなことに没頭できている。

会いたい人に会い、やりたいことをやり、振る舞いたいように振舞う。

つまり、「今」を生きている。

過去に対するクヨクヨと未来に対するソワソワもない。

事実、生命保険は解約した。

決して、保険を否定するつもりはないが、もう、私には必要ない。

なぜなら、未来に対する不安がなくなったからだ。

保険に毎月支払う数万円を自分の趣味に使うつもりだ。

まさに、「今」を生きている。

もし、あなたが、この男性と同じように、自信がなく、自己嫌悪に陥ったり、息苦しい日々を送って、あれこれ試しているとしたら。

もう、自分探しの旅はやめよう。

脳はもう、すでに答えを知っている。

まだ、あなたが気づいていないだけだ。

脳の使い方を変え、「思い込み」「信じ込み」をやめた時に、本当の自分を取り戻すことができる。

病気をやめることができる。

貧乏暇なしをやめることができる。

ビジネスも人間関係も改善し始める。

そしてその時に初めて、あなたにとって、これまでの息苦しかった人生が、すべてギフトに変わるだろう。

私がそうだったように。

ただし、坂庭の動画をみたり、会って話をしただけで、「自分の脳も変われている」と錯覚するのは危険だからやめよう。

「現金」が手元に無い状態にも関わらず、カードで支払いを先延ばしにして、散財するのは自転車操業の一歩手前だ。

お金に関しては「必要最低限の【現金】が手元にある」これが、プラマイゼロの状態。

くれぐれも誤解がないように。

坂庭の記事や動画をみて、破産する人がでたら困るので、念のため。

ちなみに。

この男性は、2月から、1年間、福岡から毎月、群馬まで来て、坂庭の個別コンサルを受けることにした。

どんな「思い込み」「信じ込み」があるのだろう。

一緒に探りに行きたい。

ありがとうございました。

坂庭

***

“思考が変わると、人生が変わる”

Change Thinking Change Life

***

●坂庭のFacebook

Facebookで以下の設定にすると坂庭の投稿を見逃さずにチェックできます↓

1.「坂庭鳳」とFacebookで検索する
2.「管理」⇒「フォロー中」をタップする
3.「トップに表示」をタップする