自分に「許可」が出せない・・・

坂庭です。

セミナーに参加予定の方から、
このようなメッセージを
いただきました。

↓ここから↓

2人ほど、別々のセッションで
その手の話をすると

「覚悟なんて必要ですか?」

「生きる目的なんて必要なんですか?」

「なんでもいいんです。許可してしまえば。
どんな自分も許可してください」 と言われ、
逆にモヤッとしたりして。

でも、坂庭さんの動画(本はなかなか
読むことができないですが、
動画ならイラスト描いてても
声で聞けるので)を聞いていると、

そのセッションで言っていることは
一段階先なのでは?と。

許可できないからモヤモヤしているのに。

許可した気になっているから
うまくいかないのに。

そこが、坂庭さんの仰っている
「こんなコンサルは受けるな」
ということかなと。

メンターさんの言っていること・考え方は
坂庭さんの仰る事と結構被りますが、
コンサルを受けた時はなるほど!と
納得できても状況はあまり変わらず、
数日経つとまたモヤモヤグズグズの
堂々めぐりをしているような…。

やはり先に脳の使い方を整えてからでないと、
コンサルは意味をなさないんだなと思いました。

メンターさんには、このセミナーを
受けることは言うつもりはありません。

私が勝手に、脳の使い方を整えるだけです。

その後のことは、整った脳で考えて
判断しようと思います。

セミナーまでに、もう一度
時間を作って本を読もうと思います。

↑ここまで↑

まず、今の自分を本当に
やめる気があるか?
でしょうね。

今の自分をやめる気がない方が
セッションをしても意味がない
でしょうから。

「覚悟」「勇気」「準備」と
言ってもいいですが。

深掘りすると、今の自分をしている
本当の理由に気づきます。

その時に、選択が必要になります。

現実を変える必要がなければ、
今の自分を続ければいいですよね?

でも、現実を変える必要があれば、
今の自分と決別し、「新しい自分」
あるいは、「本当の自分」として、
やり直す必要があります。

病気も借金も人間関係のゴタゴタも
脳からの何らかのサインです。

根底にある思い込みに気づき、
サインの意味に気づいても
「このままでいい」となると、
脳からのサインが止まらなく
なります。

「気づいたのに、今の自分を
やめる気がないんですね?
じゃあ、もっとサインを出しますよ」

と。

脳に試されます。

今の自分をやめる気がないなら、
中途半端に根底にある「思い込み」
なんて気づかない方がいいですよ。

次第に、脳からのサインが
止まらなくなり、「警告」に
変わりますから。

最後は強制終了です。

つまり人生の「リセット」ですね。

僕の場合、この「警告」でした。

・借金
・絶縁
・寝たきり

ここで、気づいて、それまでの
自分をやめたから強制退場しなくて
済みました。

本当に一歩手前でしたね。

次に、「生きる目的が決まっていない」
という点。

たとえば、あなたが地方から東京まで
新幹線で行ったとします。

さらに東京駅からタクシーで、
目的地に向かう場合、ドライバーさんに
なんて伝えますか?

ドライバーさん「お客さんどちらまで?」

あなた「・・・」

ドライバーさん「お客さん、目的地が
決まってないんですか?」

あなた「・・・」

これじゃ、タクシーのドライバーさんも、
どこに向かって走ればいいか
分かりませんから、進まない
でしょうね。

脳からすると、「え?生きる目的も
決めてないんですか?じゃあ、
どこに向かって生きればいいか
分かりませんね」となります。

そもそも、

・仕事をする
・お金を稼ぐ
・環境を整える
・人脈を広げる
・何かを学ぶ
・資格を取る
・起業する

というのは、手段にすぎませんから。

・ペルソナを決める
・商品、サービスを作る
・ブランディングする
・集客をする
・仕組み化をする

というのは、手段の手段に過ぎません。

あるいは、

・ウキウキ
・ワクワク
・達成感
・満足感
・充実感
・幸福感

という感情は「後から
ついてくるもの」ですし。

・社会貢献したい
・人の役に立ちたい
・人を笑顔にしたい
・雇用を増やしたい
・世の中に美と健康をもたらしたい

と言う方も、目的がズレているので、
皆さん、堂々巡りしています。

僕自身がそれで堂々巡りしていたので
よくわかります。

目的もなく、同じ池の周りをグルグル
走り続けている状態ですね。

まさに「堂々巡り」です。

残念ながら、それでは問題が
解決しないでしょうね。

一時、良くなったように見えても、
また、すぐ悪くなります。

そして、「許可を出す」と
いう点。

思い込みに気づいて手放せば
許可すら出す必要がありません。

だって、「本当の自分」
「ありのままの自分」として
生きていくだけですから。

毎回、呼吸する度に、「よし、
今から呼吸しよう!」と
意識してます?

してないはずです。

意識しなくても、そうしている、
意識しなくても、そうなっている、
という状態になります。

「出そうと意識しないと
許可を出せない」というのは、
表面的でしょうね。

「許可すればいい」と言われても、
それができないから苦しいし、
悩んでいるわけですよね?

そもそも、それで許可が出せる人は
最初から、お金、健康、人間関係で
困っていないでしょうから。

セッションも必要ないでしょうね。

「シャンパンタワーの法則」と同じで、
無理にやると、かえって自己嫌悪、
罪悪感で悪化します。

そのような女性が非常に多いです。

お互い、無理矢理、褒めあったり、
長所を言い合ったり。

「その場凌ぎ」の「単なる気休め」
ですから、その時だけはスッキリしたり、
ウルウルしても、1〜2週間もすると、
また、モヤモヤしてきます。

そして、また、別のセミナーや
ワークショップ、コンテンツに
手を出します。

セミナージプシーの
仲間入りですね(苦笑)

「許可すればいい」というのは、

「なんでもいいから行動しろ」

「ツイてる、ツイてる、言えば
億万長者になれるから、とにかく
毎日、言い続ければいい」

「感謝すれば豊かになるから、
とにかく感謝しろ」

と同じで、【行動レベル】です。

【脳レベル】で解決した後の
話でしょうね。

文面を見た限りでの判断に
なりますが、そのような
メンターの場合、

・本当は、そのメンター自身が、
自分に許可を出せていないから、
許可の出し方が分からない

または、

・もともと自分に許可を出せる人
だから、許可の出し方を人に教えられない

このいずれかでしょうね。

「許可を出せばいい」

「リラックスしましょう」

「ありのままの自分で生きましょう」

それが出来れば苦労しないわけです。

僕なんて、「リラックスって何ですか?」
というレベルでしたから(苦笑)

「自宅のソファで横になれない」

「仕事がなくても、休めない」

「温泉に入っていても、
仕事のことで頭がいっぱい」

「こんなことをしている
場合じゃない」

「休んだ後は罪悪感と自己嫌悪」

でした。

さらに悪化していきましたね。

そういう言葉は本を読めば、
どこにでも書いてあるし、
セミナーに参加したり、
コンサルを受ければ、大抵、
言われます。

でも、そんな

・模範解答
・テンプレート
・方程式

で、解決しないから
悩んでいるわけですよね?

「ツイてる!ツイてる!と言ってる
だけで億万長者になれた人」には、
「ツイてる!ツイてる!と言い
続けても億万長者になれない人」に
アドバイスは出来ないでしょうね。

◎なぜ、ツイてる!ツイてる!では
億万長者になれないのか?

◎なぜ、むしろ、悪化するのか?

そのメカニズムを解明して、
プロセスを説明できないから、
です。

「メカニズムを解明して、プロセスを
説明できない」というのは、言い換えると
「再現性がない」ということです。

単なる「まぐれ」です。

「メカニズムを解明して、プロセスを
説明できない」「再現性がない」
このような人が、いわゆる
【天才型】ですね。

イチローは、自分のことを
「僕は天才ではない。なぜなら、
そのプロセスをすべて説明出来るから」
と言っています。

一方、新庄は天才型ですね。

「とにかく、何でもいいから、
いつも笑っていろ。良いことあるから」
というタイプで、後輩にも、
そのようにアドバイスしていました。

「坂庭さんの説明は分かりやすいです」

「腑に落ちました」

「今まで何を試してもうまく
いかなかったのに、本当に自分も
変われました」

と言っていただくことが多いのですが、
その理由は、「メカニズムを解明して、
プロセスを全て説明できるから」です。

自分が難しいことが分からないから、
というのもありますが(苦笑)

そして、【再現性】を1番、大事に
しています。

自分だけ良くなっても、同じように
他の人も良くならなかったら、
単なる「まぐれ」ですから。

僕だけではなく、他の方も同じように
現実を変えて、人生を変えている、
という点が、いわゆる【再現性】
ですよね。

「頭では分かっているけど、
そうできない」

その背景には、どんな
思い込みがあるか?

さらに、その奥にあるものの
正体は何か?

でしょうね。

もっと、言うと、

「自分に許可を出そう!」
というのは、「まだ、許可を
出せていない自分」を
再確認する作業です。

「感情をコントールしなきゃ!」は、
「まだ、感情をコントロール
出来ていない自分」を
確認する作業です。

「ツイてる!ツイてる!」言うのは、
「まだ、ツイていない自分」を
確認する作業。

「お金に対するブロックを
解除しよう!」というのは、
「まだ、ブロックを解除
出来ていない自分」を
確認する作業。

自己肯定感が低くて、承認欲求が
強いうちにパワーストーン、
宝石を身につけるのは、
「まだ、豊かじゃない自分
まだ、幸せじゃない自分
まだ、健康じゃない自分」を
確認する作業です。

世の中に出回っている「成功法則」
など、「良かれと思ってやって
いることが、実は良くない」
ということは、よくあります

「逆効果」

ですね。

僕が起業して14年間だけで
自己投資4000万円以上して、
行き着いた先が

・借金
・絶縁
・寝たきり

というのは、そういうことです。

良かれと思ってあらゆる方法を
試したけど、むしろ、悪くなった。

まさに、「逆効果」ですよね?

思い込みに気づき、
「本当の自分」を取り戻す、
あるいは、「新しい自分」として
やり直す

そうすれば、

「許可」も「リラックス」も、
「ブロック解除」も「感情の
コントロール」も、必要なくなります。

意識しなくても、常にそうなっている
状態ですから。

さらに、「生きる目的」を
明確にすれば、「ブレない自分」に
なり、【いい意味】でオンもオフも
なくなり、常にニュートラルで
フラットになります。

なぜなら、日常全てが「生きる目的」
になるから、です。

マインドセットすら不要になりますから
マイルールやモーニングルーチンも
必要なくなりますね。

「生きる目的」にロックオン
している状態です。

そのメンターさんが言っていることは
決して間違っていないと思いますよ。

あとは「合う・合わない」
でしょうね。

ビジネス系でズバズバ、ビジビシ
言ってくれる方もいれば、癒し系で
ふんわり言ってくれる人もいます。

その上で、僕のセミナーに参加してから、
今後のことを考えてもいいでしょうね。

「メンターさんが言ってたことは、
こういうことだったのか」と、
気づくこともあるでしょうから。

ちなみに。

「本当の自分」
「ありのままの自分」
で生きれば、メンターも
要らなくなります。

だって、「ありのままの自分」
なら、誰かに憧れたり、
誰かを必死に追いかけたり、
誰かみたいになったり、
誰かに認めてもらう必要が
なくなるから、です。

僕自身、「師匠」も「メンター」も
「憧れの存在」も、今はいません。

ここには、「ありのままの自分」が
いるだけです。

参考までに、下記もどうぞ。

こんなセッションは受けるな

「生きる目的」ついて

では。

坂庭

x

今なら無料で「立ち読み」できます。(期間限定)

  • ・体調不良の原因を知ることが出来ます
  • ・1回10秒で思考パターンを変える方法
  • ・健康、収入、人間関係も変える方法
無料で今すぐ立ち読みをする