【出版記念パーティーのご案内】

来年の4月(予定)に東京にて、出版記念パーティーを開催することにしました。

まだ、出版は決まっていないけど(笑)

どうやったって、本なんて出せるので。

先に出版記念パーティーの手配をしようかと。

(多分、有料にはなるけど、立食で)

本の内容は「腸活ムダ」です。

西洋医学でも東洋医学でも、潜在意識やイメージ、スピリチュアルでも治らなかった、43年間の原因不明の慢性的な下痢(過敏性腸症候群)を脳の使い方だけで、完治させた方法です。

薬も医療器具も一切使っていません。

当然、エビデンスはありません。なぜなら、医者も治せない原因不明の難病だから。

無くて当然。

ところが、病気だけでなく

・口内炎が出来なくなった
・出張先のホテルでも寝られるようになった
・運転中のイライラが無くなった
・ビジネスも人間関係もよくなってきた

など、「健康」以外のすべても、急激に良くなってきました。

「エビデンスがあるものしか信用しない」という、視野が狭く、固定観念に囚われているセンスの無い人は読まない方がいいです。

電波は目に見えるのか?

愛おしい人への愛は計測できるのか?

それと同じです。

目には見えないけど、ストレスホルモンや幸せホルモンが確実にあり、エビデンスが無くても、講演会に参加した翌日や個別相談の人も、ほとんど、良くなっています。

講演会に参加して、聞いて、実践すれば分かります。

体感がすべて、ですから。

【医者もセラピストもカウンセラーも無視できない話】です。

くどいですが、「エビデンスの無い話は信じない」、というセンスの無い人はお断りします。

従来の右脳開発や潜在意識、脳トレとは、全く異なります。

「あなたは潜在意識で太りたくない何かがある」

「潜在意識で、下痢をイメージしている」

「下痢を続けていたい理由がある」

「太りたくない何かがある」

「痩せている方が都合がいい理由がある」

そんなのは【嘘】です。

苦しみの中で43年間を生きてきました。

好きで病気を続けていたい理由なんてゼロです。

そんな人はいるわけがありません。

本当の苦しみを知らない人の言葉です。

真の解決策を知らない人の解釈に過ぎません。

西洋医学をはじめ、東洋医学でも、スピリチュアルでも、「潜在意識」や「イメージ」でも、治らなかった難病です。

特に、「潜在意識」や「イメージ」といった、得体の知れないものでは原因を特定し、病気を治すことはできませんでした。

むしろ、「潜在意識」や「イメージ」「治りたくない理由がある」と解釈すると泥沼から抜け出せなくなります。

「ストレス」「自律神経」「交感神経」も、同じです。

そんな言葉をいくら、多用したところで治らなければ意味がありませんから。

解決方法は超具体的な思考パターンです。

たとえば、コップに水が1/2、入っているとします。

「あと半分しかない」と考えるか?

「まだ半分ある」と考えるか?

これと、同じです。

まさに、これが具体的な思考パターンです。

簡単ですよね?

決して、「潜在意識」や「イメージ」ではありません。

これくらい、日常的、具体的、且つ、無意識的な思考回路を意識的に1つ1つ書き換えていきます。

(小学生にも遊び感覚でできます)

右脳開発に数百万円、投資してもムダです。

潜在意識に働きかけるまでもありません。

宇宙と繋がっても解決しません。

もちろん、それらを否定するわけではありませんが。

でも、それでは、解決しませんし、治りませんでした。

事実です。

まず、脳の使い方を変えることです。

潜在意識に働きかけたり、イメージを刷り込むのは、その後です。

この順番を間違えると、まったく、うまくいかないどころか悪影響しかありません。

ところで。

「腸活ムダ」は、決して健康だけの話ではありません。

ビジネス、収入、人間関係、恋愛、スキルアップ、すべてのベースとなる、もっとも、重要な部分です。

ここを書き換えない限り、

薬を飲もうが、

食事を変えようが、

サプリやプロテインを飲もうが、

枕を変えようが、

深呼吸をしようが、

骨盤矯正しようが、

筋トレしようが、

高額な教材を買おうが、

有名な人のコンサルを受けようが、

宇宙と繋がろうが、

すべてムダです。

いえ。

薬なんかよりも、はるかに強力で甚大で、とてつもない影響を体に脳は及ぼします。

「割れそうに頭が痛いときに痛み止めを飲むと30分でおさまる」

それとは比にならないほどの威力があります。

それが人間の脳です。

ただし、従来の右脳開発や潜在意識、イメージとは、まったく異なるアプローチです。

僕は印税で儲けようなんて【ケチ】な発想は全くありません。

ただし、経費もかかるし、無料でばらまくと、ダウロードして満足し、読まなかったり、読んでも実践しないので。

あえて、有料にします。

講演会に聞きにきてくれたり、個別相談を受けてくれる方は、

「薬以上の劇薬ですね」

「まさに、悪用禁止ですね」

「今まで、人生、もったいないことをしました」

「この脳の使い方をしっかりと自分ものにしたいです」

「この思考パターンをずっと、続けていきたいです」

「一生、使い続けて、もっと、良くなりたい」

「家族や大切な人にも教えたい」

「何度でも講演会に参加して、理解を深めたい」

と、言っています。

【事例】

・あることがきっかけで、毎朝7〜8年の慢性的な下痢を繰り返していた方が、翌日から快便(東京都、30代、会社経営、男性)

・離婚をきっかけに2年間の下痢と不眠が解消(青森県、40代、主婦、女性)

・学校生活が原因で2年間の下痢と不登校だった中学生が改善し、少しづつ通学(群馬県、10代、中学生、男子)

・地元のスーパーでも発作が出るほどの4年間のパニック障害を改善し、一人で飛行機に乗って大阪から北海道まで旅行(大阪府、40代、主婦、女性)

※体感や成果には個人差があります。

など、ほんの一例ですが。

早ければ、数時間、平均2週間で改善しています。

中には「しんどすぎて死にたくなる」というほどの症状だった人が、数時間後には劇的に良くなっています。

「終わらない旅」を終わりにしましょう。

人生のどん底から這い上がりましょう。

絶望の淵から這い出しましょう。

「change your destiny(運命を変える)」

何を試しても治らなかった

何をしてもうまくいかなかった

努力の割に報われない

そんな恨めしい自分を

呪いたくなるのほどの人生を

悔しくて惨めな生き方を変える

これが、「腸活ムダ」です。

「単なる腸や健康の話」なんて、見くびらないでください。

さて、さて。

出版記念パーティーは、100人で盛り上がろうと思っています。

(都内の椿山荘あたりで)

坂庭に共感し、日本をここから立て直す気概のある人を募集します。

皆んな、集まれー

(追伸1)

講演会や個別相談について。

僕はあなたの人生を変える自信があります。

なぜなら、43年間、暗闇のどん底で、絶望の淵で、苦しみ抜いた男だからです。

あなたの人生を変えるなんて簡単です。

対面の個別相談なら、2時間もあれば、十分です。

(半日もあれば、スキップしながら手を張って別れるほど変わります)

ただし、医者でもなければ神様でもありません。

病気を治すのはあなた自身です。

「治してください」

「助けてください」

という、他力本願で依存する人や、

自分で良くなる気がない人、

結果が出なかった時に人のせいにする人、

被害者意識、被害妄想の強い人、

このような人はお断りします。

何をしても良くならないのは目に見えているので。

(個別相談は事前に簡単な質問をしてから、受ける、受けないを判断しています)

自分で良くなる覚悟のある方だけ、で、お願いします。

(追伸2)

・市や県などの行政機関や教育機関

・企業研修

・院内研修会

・個人の自宅

など。ご要望があれば、どこへでも伺います。(旅費交通費など、応相談)

ただし、講演会、個別相談の時間帯は日中〜18時まで、となります。(夜はやりません)