バカは死んでも治らない

まず最初に。

「脳の使い方」にまさる成功スキルは無い。

「腸活ムダ」という講演会をして回ってるんだけど。

参加費1000円だから、価値を感じにくいみたいで。

43年間、原因不明の難病で苦しみ、試したものは100種類以上。

起業して14年間で4000万円以上の自己投資。

この5年間だけで少なく見積もっても600万円以上の出費。

私財を投げ打ってでも健康になる覚悟でいた。

「健康になるためになら、全財産をはたいてもいい」「この苦しみから抜け出せるなら何でもやる」と思っていたから。

それくらい、「健康な体」を切望していたわけ。

西洋医学、東洋医学、スピリチュアル、すべて試し、さんざん、時間とお金を使って遠回りしてたどり着いたのが「脳の使い方」だった。

この「脳の使い方」というのは、決して難しいワークでもなく、「宇宙の法則」や「イメージ」「潜在意識」といった、抽象的なものではなく。

超実践的、超具体的、超日常的な思考法。

次の行動に移る前に、ほんの10〜20秒程度、思考パターンを変えるだけ。

小学生でも遊びながら、楽しみながら出来る思考の切り替え法。

健康だけでなく、ビジネスも人間関係もすべて良くなる。

それを伝えているのが「腸活ムダ」の講演会。

(単に腸活や健康の話だけ、ではない)

なのに。

こんな簡単で、もっとも重要で、あらゆるベースになる思考法すら実践もせずに、

未だに高額な塾、コンサル、教材に、手を出してるヤツは本当にバカ。

同じように今から14年かけて、4000万円以上の資材を投げ打って試してみればいいよ。

もし、あなたの夫や妻が「腸活ムダ」に参加したのに、あなたにその具体的な方法をシェアしてくれない、とか。

ロクに実践もせずに、まだ、高額な塾やセミナー、教材に手を出そうとしていたら、今すぐ離婚した方がいい。

バカは死んでも治らないから。

(自分なら絶対に離婚するね)

それから。

「自分探し」で海外に行くヤツもバカ。

バカを通り越して、大バカ。

すでにやりたいことが決まっていて、それを誰かに相談するために行くなら、分かるけど。

やりたいことが見つからない。

自分でも何をしたいかも分からない。

どうなりたいかも分からない。

そんな状態で行ったところで、相手もアドバイスのしようがない。

「何しに来たの?」って話。

フラフラと海外に行ったところで時間と金が尽きて、帰ってくるのがオチ。

当たり前だけど。

そんな大バカも何人も見てきた。

だいたい、退職金をはたいて海外に行って、手ぶらで帰ってくる。

苦笑いして。

それが、一家の大黒柱だったら、シャレにならない。

(実際にそういう人、多いけど)

そして、また、サラリーマンに戻っていくわけ。

苦笑いして。

海外に、あるいは外に求めて、「青い鳥」を追い求めているうちは、永遠にやりたいことも見つからないし、幸せにはなれない。

そういうバカな夫や妻とも今すぐ離婚を勧めるね。

バカは死んでも治らないから。

もちろん、塾やセミナー、コンサル、カウンセリング、教材、ビジネス書、そういうものを否定はしないけど。

まず、ベースとなる脳の使い方が大前提。

マイナスをゼロに戻す。

他のことは、そこから先の話。

「腸活ムダ」を聞いてないなら仕方ないけど。

参加して聴いても、ダメなら救いようながない。

そういうバカな夫や妻を持った相手が本当にかわいそう。

まぁ、そういうバカな人間を選んで結婚した自分のせいだけど。

(バカな両親を持って、子供が、かわいそう。)

バカは死んでも治らない。

そして、そういうバカと離婚する覚悟もないヤツもバカ。

ま、バカ同士、ちょうどいいけど。

最後にもう一度。

「脳の使い方」こそが最高の成功スキル。