ストレス発散は悪

ストレス発散は、良くない。

スポーツ、食事、アルコール、カラオケなど、すべてにおいて。

なぜなら、発散しなければならないほどのストレスが溜まっている証拠だから。

溜まったストレスは一時的に発散しても、また、溜まる。

その繰り返し。

いつか爆発する。

病気になる、あるいはトラブルを起こすなど。

事故って人を轢いたり、犯罪に走ったら人生がめちゃくちゃに。

自分だけじゃなくて、大切な家族や身内も巻き込むし、大切な人の期待を裏切り、取り返しがつかないことになる。

ところが、脳の使い方を変えれば、ストレスが溜まらず、また、ストレスを感じなくなる。

イライラモード、戦闘モードが、仏モードに。

(不正解)
×ストレスが溜まらないライフスタイルを
×ストレスが溜まったら発散しましょう
×ストレスに強いメンタル・マインド・脳に

(正解)
◎ストレスを感じない脳にする
◎仮にストレスを受けてもすぐに思考を切り替えられる脳に

そのためにも、日頃から、脳の使い方を変えることが大事。