偽物の因果関係

「思い込み」「信じ込み」に気づく、というのは、言ってみれば、

真実ではない、偽物の因果関係に気づき、そこに、ヒビを入れていく作業ですね。

あたかも、真実であるかのように信じ込んでいることの【9割以上】が、何の因果関係もありません。

良い例が「医者に言われたから」「占い師に言われたから」というものがあります。

医者に「この子は胃腸が弱い」と言われたことがきっかけで、物心ついた時から43年間、慢性的な下痢でしたが、「単なる刷り込み」と気づいてからは、何を食べても何を飲んでも大丈夫になりました。

医者に「余命2ヶ月」と言われると、あたかも、それが真実であるかのように思い込みます。

だから、実際に2ヶ月で死んでしまうわけです。

余命宣告を受けてから何年も存命の人もいます。

親から「あなたは、生まれつき、こういう体質だから」「あなたは、小さい頃から、こういう性格だから」と言われると、それを鵜呑みにしてしまうんですね。

単なる刷り込みにすぎません。

また、僕のコンサルでも、「新宿の母に言われた」「池袋の母に言われた」というケースも多いですが。

「何人、母がいるんですか?」という話です(笑)

そういう人こそ、病気をやめられないですし、現状が悪化していきます。

僕もスピリチュアルは好きですから、否定はしませんが、そういう占いの仕方や、鑑定の受け方はしないですね。

「大殺界」というと、「命さえ取られなければ良しと思え」なんて言われますが。

以前、大殺界の年に、絶好調だったことがあります。

地元のメディアに連日、取り上げられ、販売していた商品が毎回、「SOLD OUT」です。

受注生産でしたが、生産が追い付かないほどでした。

お陰様で、「大殺界=絶好調」という、良い思い込みが出来ました(笑)

「占い師に言われたから」「そういう星回りだから」「そういう運命だから」

すべて、思い込み、信じ込み、そして、刷り込みです。

占いや鑑定、スピリチュアルの「使い方」や「付き合い方」を間違えると、現状から抜け出せないばかりか、さらに、悪化していきますので要注意です。

クライアントには、日々、脳の使い方に関する最新の情報や事例をリアルタイムでお伝えしています。

一部のクライアント向けに毎月1回、開催してるzoomセミナーが、非常に好評でして。

毎日、クライアントからのご報告とzoomセミナー、そして、コンサルが今の生き甲斐ですね。

まさに、これが、自分の生きる目的だな、と実感しています。

一緒にブレイクスルーしたい人は是非、ご連絡ください。

ちなみに、ここに書いていることも、信じなくていいですよ。

鵜呑みにする必要はまったくありません。

「信じる」、「信じない」、も、自分で決めればいいことですから。

では。

世界一の健康オタク
ブレイクスルー・コンサルタント

坂庭