ネガティヴな原動力

×会社を辞めたい

×旦那と離婚したい

×バカにした連中を見返したい

×日雇いや派遣から抜け出したい

×借金を返済したい

×親と絶縁したい

こういうネガティヴな記憶や体験、思いからスタートした目標設定は必ず失敗する。

一時的には目標を達成し、人生が開け、「成功」したように感じたとしても。

それは、「まやかし」に過ぎない。

その数年後、さらに、収入に困ったり、大きな事故やトラブルに巻き込まれたり、病気になる。

なぜか?

脳の使い方が悪いから。

ネガティヴな記憶や体験、思いからの原動力ではなく、未来からくる明るい、前向きな原動力で目標へ向かおう。

脳の使い方を変えて、自分らしさを取り戻せば、人生を変えることが出来る。

でも、脳の使い方を変えずに、表面的なポジティヴシンキングを続けていても、悪化するだけ。

しっかりと、根本的に脳の使い方を変えよう。

脳の使い方を変える方法はこちら
「1回10秒、健康オタクが辿り着いた世界一シンプルで簡単な健康法」